閉じる
  1. かに
  2. おせち
閉じる
閉じる
  1. ケール
  2. 日本一低い山
  3. かに
  4. おせち
  5. イグサ
  6. 手縫い針
  7. 富有柿
  8. 二条大麦
  9. びわ(枇杷)
  10. すいか(西瓜)
閉じる

日本一と自慢したくなるグルメ・名産の地域ニュース

カテゴリー:東北地方の日本一

日本一高い山と言えば富士山ですが、では日本一低い山は?と聞かれれば意外と答えられない方もおおいのではないでしょうか?築山で日本一低い山築山(人工的に作られた山)で日本一低い山は宮城県仙台市宮城野区にある「日和山」です。1990年代は…

世界三大漁場の一つとして名高い金華山漁場を控え、近海・遠洋漁業の基地として発展した港町、塩竈。大正初期から水産加工業が盛んになり、キンキ、キス、ヒラメなど極めて良質な原料を使い、おいしい練り製品がつくられるようになりました。すり身を…

おいしいビールづくりに欠かせない原料の一つがホップです。岩手県産ホップは生産量に加え、質でも高い評価を受けています。それは、日本を代表するビールメーカーが揃って岩手での契約栽培を始めたほど。ホップ栽培に適した岩手の冷涼な気候と、…

淡白な味とツルッとした喉ごしで珍重されているじゅんさい。その歴史は古く、西暦600年代には既に食されており、万葉集に別名「ぬなわ」という名前で登場しています。収穫は一本の竿で小さな浮船を器用に操り、一つひとつていねいに手摘みで行いま…

愛くるしい容姿とルビーを思わせる輝きから「果物の宝石」と讃えられる山形のさくらんぼ。育成、気象条件の難しさから、栽培には非常に多くの手間ひまが費やされます。遅霜の被害から守るために、ヒーターなどを使ってこまめな温度管理をするなど、ま…

パリッとした歯ごたえと甘み、バランスのとれた水分とカタさが特長の福島県産きゅうり。現在は、福島県統一ブランド「パワーグリーン」という名称で出荷され、県内全域で栽培、夏秋時期の収穫量で日本一を誇ります。有機肥料をたっぷりと使い、手塩に…

全国の収穫量の半分以上を占める青森のりんご。明治8年春、3本の苗木が県庁構内に栽植されたのが始まりです。以来、栽培に適した青森県の気候と、冬の枝切りから秋の収穫までほとんど休まず働く生産者の情熱で、県を代表する特産物へと成長しました…

ページ上部へ戻る